ダイエット中のアルコールはなるべく控え目に!

ヒルズダイエットを成功に導く7か条その6。お酒は控えたい。飲むなら気を付けたい事。

トップページ> ヒルズダイエット 7か条> その6

ヒルズダイエット7か条 - その6

ダイエット中のアルコールはなるべく控え目に!

ダイエット中にはお酒を飲まないほうがいいのには理由があります。

1.お酒にも糖質やカロリーがある
2.おつまみで食べるカロリーも問題

お酒にも糖質やカロリーがある

アルコールはエンプティーカロリーと呼ばれ身体に蓄積されないとされています。
でもその醸造方法によってお酒の中には糖質やたんぱく質を含むものも多い。
その場合は身体に蓄積されるカロリーを含みます。
ビール
たとえばビールは350ml缶1缶で約140kcal、日本酒1合(180ml)で約190kcal、ワインはワイングラスの半分の位置くらいまで注いで100mlで73kcalです。
これを2杯3杯と飲めばカロリーもどんどん摂ってしまいます。

ただし、ウイスキーや焼酎など蒸留酒は0カロリーです。
ダイエット中に飲むなら蒸留酒がお勧めです。

お酒を甘いドリンクやシロップで割ったカクテル類はお砂糖を飲んでいるようなもの。 ダイエット中はNGです。

おつまみで食べるカロリーが問題

お酒だけを飲んでつまみを食べない人は太っていないことが多いです。
おつまみのカロリーが問題です。
唐揚げやフライドポテトなどの揚げ物や、しめには炭水化物を食べたりしますね。
甘いデザートも食べたくなったりします。

ダイエット時に避けたい脂質と糖質のオンパレードです。

おつまみは、野菜や高たんぱくなものを積極的に食べましょう。
枝豆や豆腐など豆類や豆製品は特におすすめです。

ダイエット中のお酒の飲み方

ダイエット中にはいくつか気を付けてお酒を楽しみましょう。

  • お酒の量はほどほどに。
  • おつまみは低カロリー、高たんぱくなものをできるだけ選ぶ。揚げ物、炒めものは少なくする。
  • 飲みながら食べるなら、それを1日の1食としてカウントする。
  • 夜遅い時間まで飲み食べしない。
  • しめのラーメンなどはやめておく。
  • チェイサーとしてお水を飲むのもおすすめします。

ヒルズダイエット7か条
  1. ヒルズダイエットの置き換えは1日1〜2食、とくに夕食が効果的!
  2. 体重は、毎日計測!同じ時間帯がベスト!
  3. 置き換え以外の食事は、野菜たっぷり、和定食スタイルを心がけて!
  4. 毎日水を1.5リットル〜2リットル飲む!
  5. 間食は100kcal以下に抑える!
  6. ダイエット中のアルコールはなるべく控え目に!
  7. こまめに動いて、適度なエクササイズを心がける!

ヒルズダイエット7か条TOP


↓↓↓ ヒルズダイエット公式サイト(ショップジャパン)はこちらからどうぞ ↓↓↓
世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』
パステルゼリー/グルメリゾット どっちも美味しい


ヒルズダイエットの評価と豆知識

ヒルズダイエット日記へ

トップページ

スポンサーリンク

2014(c)Hills diet pastel jelly 15nichikan Taikenki
ヒルズダイエット体験記 このサイト上の画像/情報を許可なく利用することを禁じます