パステルゼリーにたんぱく質をプラス

カロリーを抑えつつタンパク質をしっかり摂りたい人のアレンジレシピ。

トップページパステルゼリーの作り方いろいろ >パステルゼリーにたんぱく質をプラス

オススメは粉豆腐(高野豆腐の粉末)

わたしは、パステルゼリーにさりげなくタンパク質をプラスして食べるのが気に入ってます。最近タンパク質信者になっていまして、カロリーを抑えると同時にタンパク質をしっかり摂りたいんです。人間の体をつくり、ホルモンや酵素の元になると思うので。 パステルゼリーはたんぱく質がちょっと少な目なんですよね。

ダイエット食品にたんぱく質をプラスする食材としておすすめなのが粉豆腐。
高野豆腐(凍り豆腐)を粉末状にしたものです。
粉豆腐
原料は大豆なので、良質な植物性のタンパク質やイソフラボンが豊富です。
しかも、コレステロールを下げたりガン予防になったりアディポネクチンを増やすといわれるレジスタントタンパク質が多いんです。 なのに、味はあまりありません。
そのためスイーツ系の食べ物に混ぜても全く気になりません。

10gほどの粉豆腐に40mlの水を注ぎ、レンジで軽く加熱します。
このくらい加熱する
とろとろの液体状になったら冷ましてパステルゼリーを作る時に使います。

加熱しすぎ
水分が抜けすぎてポロポロとかたまりができるくらいまで加熱すると、食感に少しざらつきが出るので、様子を見ながら加熱します。

レンジ加熱して冷ました粉豆腐をパステルゼリーのフルーツソースとよく混ぜてから牛乳を注いでゼリーを仕上げます。
ほとんど味には影響が出ないのですが、10gの粉豆腐で5gのタンパク質をプラスできました。
粉豆腐入りパステルゼリーピーチ
ヒルズダイエットパステルゼリーは置き換え用に作られているのでそのままで栄養的には充分です。
タンパク質を足したいわたしのような方はこのレシピをお試しください。
粉豆腐はトーフミールという名前などで入手可能ですが、手近にない場合は四角い高野豆腐をすりおろしたり、ミキサーで粉砕すれば同じです。

このレシピ、なんとなく満腹感も強くなるし腹持ちも良くなるような気がします。
結構おすすめですよ。

↓↓↓ ヒルズダイエット公式サイト(ショップジャパン)はこちらからどうぞ ↓↓↓
世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


ヒルズダイエットの評価と豆知識

パステルゼリーダイエット日記へ

トップページ

スポンサーリンク

(c)Hills diet pastel jelly 15nichikan Taikenki
ヒルズダイエット体験談 このサイト上の画像/情報を許可なく利用することを禁じます