パステルゼリーの簡単な作り方

超簡単!作ってすぐに食べられます。

ヒルズダイエット 評価>作り方

牛乳と混ぜるだけ

これまでの置き換えダイエットゼリーの作り方というと、混ぜてから冷蔵庫で2時間以上冷やさないと固まらないとか、指示どおり混ぜてからレンジで加熱するとか、ちょっとめんどくさいイメージがありました。しかも、レンジ加熱でふきこぼしてしまったりしたこともあります。

でもパステルゼリーは、混ぜるだけで簡単に10秒くらいで作れちゃうし、ダマにもならないし、冷蔵庫で冷やす必要もなくて、とても使いやすかったです。
めんどくさがりなわたしには、ありがたい作りかたでした。

ヒルズパステルゼリー

正式な作り方は、ボールを用意して、パステルゼリーと牛乳を混ぜて、できあがったら器に移して食べます。

わたし流パステルゼリーの作り方は、大き目の器で直接作って、混ぜるのも食べる時のスプーンを使っちゃいました。
これなら洗いものも器とスプーンの2つだけでらくらく。

スプーンではなくてホイッパーを使うのも、素早くきれいに混ざっておすすめです。
100円ショップで売っている小さいホイッパーが便利です。
混ざりがいいので、最近はもっぱらこちらの作り方です。

一度、普通の牛乳があんまりなくて、低脂肪牛乳ならあったので半々くらいで作ってみたところ、固まりにくくて、プルプルというより、ブルンブルンしちゃいました。
味はそんなに変わらなかったですが、食感は変わります。
どちらがおいしく感じるかは、好みなので、両方の作り方を試してみるといいと思います。
カロリーは低脂肪のほうが低くなります。

そのほか、ヨーグルトや豆腐でも作ってみました。
豆腐を利用した作り方
ヨーグルトを利用した作り方


パステルゼリーの詳しい商品情報は、ヒルズコレクション でご確認ください。

ヒルズダイエット評価と豆知識リストにもどる


ダイエット日記へ

スポンサーリンク

(c)Hills diet pastel jelly 15nichikan Taikenki
ヒルズダイエット体験談 このサイト上の画像/情報を許可なく利用することを禁じます