初めての方への注意点

初めて ヒルズダイエットする方への注意事項です。置き換えダイエットは、胃が適応するまで少し時間がかかります。慣らしていくコツをまとめました。

ヒルズダイエット>初めての方へ

少しずつ慣らすのが成功のコツ

わたしが初めて 置き換えダイエットした時は、すごくもの足りないと感じたり、お腹がすいちゃったりしました。
でもある程度食べなれてくると、より少ない量でもお腹がいっぱいになるように身体が適応してきます


今まで普通にご飯を食べてきたわたし達にとって、カロリー調整食品というのは、過激なくらいにカロリーが少ないんですよね。いつもは800kcal摂ってたものを200kcalにしたら、4分の1ですから。

だから、いきなりダイエット食品で2食置き換えたら、お腹がすいたとしもあたりまえ。
1食置き換えでも、お腹がたとえすかなくても、食べたりないという気分になるのが普通です。 また、口さびしいのと空腹を勘違いしやすいということもあります。

根性で乗り切ることもできますが、ストレスを溜めないためにも無理はしないのがベターです。

初めての人は、少し工夫しながら、身体をならしていくことをおすすめします。

そのほうが挫折するリスクが少なく、体重を減らす近道になると思います。


初めて ヒルズダイエットをする時は

1. 朝食か昼食を置き換えることから始める。

次の食事までの時間が短い朝食を置き換えるのは意外と簡単です。 朝食をしっかり食べる人は特に、ここを置き換えるだけでも効果があがると思います。

朝食で置き換えダイエットする時のコツは、夕食をやや小食、または糖質オフにすること。 夕食で炭水化物や甘いものをたくさん食べてしまうと、朝食を少なくした場合に力が出なくてフラフラになってしまいます。 糖質オフは、主食だけ食べずにお肉などをしっかり食べられるのでお勧めです。

主婦の方などは、ランチでの置き換えがしやすいと思います。 ひとりだけのお昼ご飯なら、牛乳をまぜてサッと食べるのが楽です。 家族に気を使わずにもすみます。

2. プラスアルファの食材を追加して食べる。

置き換えする時に少し食材をプラスすると、カロリーだけじゃなく、噛む回数も増えて物足りなさを払しょくできます。

パステルゼリーは果物との相性がいいのでフルーツ類のトッピングが勧め。

自信のないうちは、食べごたえのあるバナナをトッピング。(中1本くらいまで)
それから、りんご。(1/2個くらいまで)
りんごは歯ごたえがあって満足度が大きいです。

もちろん、好きなフルーツをプラスして構いません。80kcalまでを目安にしましょう。(上記カッコ内の量は80kcalです)
キウイなら1個食べてだいじょうぶです。
これはオールブランをちょびっとと洋ナシです。

果物じゃないけど、ナタデココも噛み応えがあるので、プラスするのにいい食材です。

80kcal程度の野菜や低カロリーなたんぱく質を1品添えるのもいいと思います。

いかにカロリーを足さずに、満足できるようにするかを考えるのは、わたしは楽しくて好きです。

パステルゼリーは小さめのスプーンで、噛むことを意識してゆっくり食べましょう。
テレビを見ながらなど、ながら食べするよりも、食事に集中するほうが満足度が大きいです。

何度かトッピングありで食べて、もうだいじょうぶかな、と思ったら、パステルゼリーだけのおきかえにチャレンジしてみてください。

無理は禁物です。ガマンすると、食欲がどんどん大きくなってしまうんです。
ダイエットは長期戦です。
初めての人は、急がば廻れ、
少しずつ身体を慣らして成功させたいですね。


パステルゼリーの詳しい商品情報


ヒルズダイエットの豆知識 リスト

ダイエット日記

スポンサーリンク

(c)Hills diet pastel jelly 15nichikan Taikenki
ヒルズダイエット 体験談 このサイト上の画像/情報を許可なく利用することを禁じます